本文へ移動

製作ブログ

製作ブログ

ハートブレイク!

2013-02-02
作業を切り詰めて、新人に新しい物を作らせました 
現場の作業は技術職ですから、新人がお客様の受注品を作るためには技術を高めなければいけません
 
普段は造形師のアシスタントをしている新人も、テーマを与えて作品を作らせると技術の向上が早いです
 原型から仕上げまでの作業を造形師にアドバイスして頂き作りました^^
ピンクを作った後、失恋パターンも作りました、自分で全部仕上げて行くと色々な事を学び、数を作ると技術が自分の物に成って行きます
初めは苦戦しながらも、作る楽しさが勝って行けば良い作品が作れる造形師に成れます
 
先生が良いので得をしている新人だ
 

お宝ゲット^^

2013-01-21
(株)アレグロさんへ社員を連れてご挨拶に伺ったら
なんと、社長からあの卑弥呼の髪飾りを弊社の社員が頂いてしまいました
去年のパーティーの際、社長が付けていて、皆に欲しがられた神々しい髪飾りを当日行けなかった社員が
頂いてしまいました家宝ものだなぁ~
アレグロの社員さんが、社長の為に丹精込めて作った1品、素敵な作品です
 
弊社の看板代わりの「巨大招き猫」と言い、福を運んでくるアイテムを幾つも頂いてありがたい事です
 
グングン伸びてる会社だし、弊社も負けずに頑張ろう良い手本を見せてくれているので、自分達の会社をどんな会社にするか、とても参考に成ります
 
久しぶりに色んな話を聞き、長い時間裂いて頂き感謝です
(株)アレグロは物作りと言うより、人作りの素敵な会社です。
 
 

メトロポリタンでのアレグロさんパーティー参加!

2012-12-28
私の尊敬する「造形会社アレグロ」さんのパーティーに声を掛けて頂き、出席させて頂きました。
 
アンネット・一恵ストゥルナートさんの歌謡ショー有り、ビンゴゲーム有り、劇にダンスと通常の造形会社では想像の付かない多彩なパーティーに驚きです。
来賓も著明な方が多く、豊島区長様や澤田先生など普段お会いする機会の無い方ばかり、社交範囲の広さにも毎回驚かされます!
 会田誠さんもいらっしゃってて、弊社の社員はファンなのでテンション上がって挨拶してきました^^
 
あっと言う間の3時間、年末に楽しい思いをさせて頂き、社員の皆様に心より感謝致します。
 
パーティの後半に中村社長の挨拶を聞き、今回のパーティーの思いを感じ取ることが出来ました。
1代でアレグロ築き、若い人を真剣に育て、後継者を紹介する。
人間大きくなると欲が出ます、よく誰かに譲るとか、会社は社員の物と言いながら執拗に執着する方は良くいます、人間だから欲がない訳は有りませんが、社員を育てることに情熱を注ぎ、若い人へ自分の分身とも言える会社を渡せる器量の有る方はそうそういません。
ただ手放すのではなく、周りを固め見守りながら継承させていく優しさ。
私は聞いていて泣けてきました、紹介した後「私、これがやりたかったの!」そう聞いた瞬間心打たれました!
(株)アレグロさんは、層が厚く古い方を初め皆さん情熱を持って仕事をします。
マネジャーを盛り立てて、益々良い会社に進化していくでしょうね、中村社長の思いは何時までも受け継がれて行くと私は信じております。
 
今回は私も只々ならぬ思い入れが有りました。
これは私の勝手な解釈なのですが、今回のパーティーへ以前勤めていた会社にも私にも参加の声を掛けて頂きました、同じ業界なのだからいがみ合わず大人として対応しなさい!と、両社が挨拶する機会を与えてくれたのかもと思いました。
私は尊敬する中村社長に会う機会でしたら、時間を開けて必ず参上する人間ですし、前社もピンチを常に
助けてもらってるアレグロさんの誘いを断るはずが有りませんし^^
お蔭様で、新人共々会長に挨拶することが出来ましたし、以前の部下にも合うことが出来ました、部下も逞しくなっていました^^
残念なことに社長は忙しいのか来られませんでした。
 
残念ついでは工場長ブログで^^
 
(株)アレグロの皆様22周年おめでとうございます、素敵な時間をありがとうございました!
弊社もあそこまでとは言わないけれど、小さなパーティー開けるように成りたいな~^^
 
 
 
 
 
 

今年の追い込み

2012-12-26
1月頭から出荷が有り、1月前半に使う作業を追い込んでいます
1月は後半まで作業が詰まっており、2月の生産の流れも考え、制作中です
3月は決算の関係上受注が立て込んでくるので、今受けている2月までの案件をスムーズにこなしています
来年は、色んな展開を考えて居るので、お客様に頂いた受注を上手にこなしながら独自の研究もしています、作業が多く大変ですが考えるのは楽しい
 

ばなな君

2012-12-21
ドクターリフォーム・サンセイのばなな君
広報誌や町中の看板に登場している子です
以前着ぐるみの注文を頂いた時に、ディスプレイ用の小さい子も作りました
お客様訪問の時になど持参して、広報誌にたびたび載っていたのですが、かなり古くなりディスプレイ品をリフォームすることに成りました。
リフォームの間に使えるよう、かぶれるばなな君を作成
置いてよし被って良しの2WAYタイプ
イラストが有れば色々面白い使いたが出来ます
株式会社 ラビット・テイル
〒329-0529
栃木県河内郡上三川町下神主52
TEL.0285-37-8982
FAX.0285-37-8978
----------------------------------------------------
・きぐるみの製作
・ぬいぐるみのデザイン
----------------------------------------------------
TOPへ戻る